バーの集客に困っているならココ|サービスを見直す

男性

店舗経営のコツ

イスとテーブル

費用を抑えて営業する

大阪は日本でも有数の人口が多く活気のある地域です。昔から商業地域としても有名で、街中では色々な店舗が住民の生活の一部になっています。そんな大阪は、商売を始めても成功しやすい土地柄だと言えます。しかし、商売を始めるとなると色々な開業資金がかかります。営業準備のための資金は人件費や光熱費など色々ありますが、最も資金がかかるのは場所代です。お客さんが来てくれそうな駅近や繁華街は特に土地代が高く、簡単にお店を構えることはできません。かと言って、土地が安い場所はアクセスが悪く人も少ない場合が多いので、お店を開業しても失敗に終わるリスクが高まります。そこでお勧めなのが、貸店舗状態で空いている店舗を利用して営業を始めることです。特に大阪のような店舗が多い繁華街では、営業を止める店舗も多くあり、貸店舗が出やすい地域です。貸店舗として売り出している業者は、できるだけ早く借主を見つけて家賃収入を得たいと思っている人が多くいます。契約の交渉次第では、当初の表示よりも安く借りられる場合もあります。良さそうな貸店舗を見つけたら、積極的に交渉してみるのが賢明です。また、貸店舗のメリットはもう1つあります。例えば、ラーメン屋が閉店した跡地の貸店舗でまた別の人がラーメン屋をやる場合です。同じ業態なので、残された設備もそのまま利用して最低限の手直しで早く営業を始めることができます。大阪は周囲にライバル店が多くひしめく土地なので、上手に店舗経営を行うことが大切です。